おすすめのホームルーターまとめ|速度が速いものや値段が安い、コスパが高いなど|ドコモhomeの5Gやソフトバンクエアー、WiMAXなど人気のルーターの口コミや比較

人気のホームルーターについておすすめを3選をまとめました。

① ドコモhome 5G

メリット

通信速度が圧倒的に速い
契約期間の縛り無し

デメリット

3年以内の解約で端末残債あり
速度制限等の詳細が不明

製品名 ドコモhome 5G
端末 HR01
速度 (下り最大) 4.2Gbps
月額 (税込) 4,950円
端末代 実質無料(3年以内の解約で残債あり)
初回事務手数料 3,300円
契約期間 縛り無し
解約違約金 0円
端末残債 1,100円 x 最大36月
計39,600円
制限等 混雑時など速度制限の可能性
開通までの目安 2週〜1ヶ月程度
申込サイト https://itx-home-router.com/

信頼性が高いドコモ回線の5Gルーター
3年以内の端末残債を考慮しても高コスパ
現時点では速度制限が入ったような口コミはほぼ無し

詳細ページを見る申込ページを見る

②BIGLOBE WiMAX (5G)

メリット

人気のWiMAX系の5G
WiMAX系にしては短い1年契約

デメリット

月額と別途で毎月端末代がかかる
3日15GB以上で速度制限

製品名 BIGLOBE WiMAX
端末 HOME 5G L11
速度 (下り最大) 2.7Gbps
月額 (税込) 4,378円 (-24カ月)
4,928円 (25カ月-)
端末代 913円/月 x 24月(2年以内の解約で残債あり)
初回事務手数料 3,300円
契約期間 1年
解約違約金 1,000円
端末残債 913円 x 最大24月
計21,912円
制限等 3日15Gで速度制限
開通までの目安 〜1週間
公式サイト https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

速度の評判が良いWiMAX系のルーター
1年契約で違約金も安い
端末代が毎月かかるので実質的な月額が少し高くなる。2年以内の解約で端末残債がかかる点も注意。

詳細ページを見る公式サイトを見る

③ SoftBank Air

メリット

知名度が高いホームルーター
利用ユーザーも多い

デメリット

端末残債が高額になるケースも
混雑時間帯は速度低下の口コミ

製品名 SoftBank Air
端末 Airターミナル
速度 (下り最大) 612Mbps (4 NEXT)
月額 (税込) 5,368円
端末代 実質無料(3年以内の解約で残債あり)
初回事務手数料 3,300円
契約期間 縛り無し
解約違約金 0円
端末残債 例)1,650円 x 36月
計59,400円
制限等 混雑時に速度制限
開通までの目安 1〜2週間程度
公式サイト https://www.softbank.jp/ybb/special/air/

知名度が高い代表的なホームルーター
規定の期間内を使い切れば端末代は実質無料となるが、もともとの端末代が高額である点に注意
特に混雑路においては速度が出にくいという口コミも見られるので注意

詳細ページを見る公式サイトを見る

おすすめ3選の比較

ドコモhome 5G BIGLOBE WiMAX SoftBank Air
端末 HR01 HOME 5G L11 Airターミナル
速度 (下り最大) 4.2Gbps 2.7Gbps 612Mbps
(4 NEXT)
月額 (税込) 4,950円 4,378円 (-24カ月)
4,928円 (25カ月-)
5,368円
端末代 実質無料
(3年以内の解約で残債あり)
913円/月 x 24月
(2年以内の解約で残債あり)
実質無料
(3年以内の解約で残債あり)
初回事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
契約期間 縛り無し 1年 縛り無し
解約違約金 0円 1,000円 0円
端末残債 1,100円 x 最大36月
計39,600円
913円 x 最大24月
計21,912円
例)1,650円 x 36月
計59,400円
制限等 混雑時など速度制限の可能性 3日15Gで速度制限 混雑時に速度制限
開通までの目安 2週〜1ヶ月程度 〜1週間 1〜2週間程度

最もおすすめしたいのがドコモhome 5Gです。

端末のスペックが圧倒的に高く通信速度が速いメリットがあります。5Gのエリア外でも4Gで下り最大1.7Gbpsと十分なスペックです。

混雑時や3日間データ使用量が極端に多い場合は制限が入る可能性がアナウンスされていますが、現時点では口コミなどでも制限が入ったケースはほとんどないようです。

ドコモhome 5Gのコスパは良い?悪い?

ホームルーターの製品で注意したいのは契約年数縛りと端末残債です。ドコモhomeでは契約年数縛りは無し、3年以内では端末残債が発生するものの金額は一般水準の範囲と言えます。

端末のスペックなどを考慮すれば月額に見合う性能でありコスパは悪くないと言えそうです。

なお、毎年10月は転勤や異動の時期であり、WiFi設備の注文が急激に増えてくる期間となります。

今年はコロナ禍の自宅時間増加も重なるため、早めに在庫の確保をしておくのがおすすめです。

ドコモhome 5G
詳細ページ

※8日以内であれば初期契約解除の対象となる製品です。


スポンサーリンク